有本 均について

有本 均

1956年、愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部入学後、大学1年からマクドナルドでアルバイトを始め、1979年日本マクドナルド株式会社に入社。店長、スーパーバイザー、統括マネージャーを歴任後、社員教育機関である「ハンバーガー大学」の学長を務める。
2003年、株式会社ファーストリテイリングの柳井社長に招かれ、社員教育機関である「ユニクロ大学」部長に就任。社員・アルバイト教育の基礎を創った。その後、株式会社バーガーキング・ジャパンの代表取締役など、外食・サービス業の代表、役員を歴任。
2012年、株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパンを設立。定額制研修サービス「グローイング・アカデミー」の学長を務める。

飲食・小売業を長年経験
サービス業一筋で、40年の現場経験。日本マクドナルドの「ハンバーガー大学」とファーストリテイリングの「ユニクロ大学」、日本を代表する企業において社員教育に取り組んだ経験、その後の中小企業での人材育成から学んだこと、すべての人材育成のノウハウを活かし、その集大成として開発したものが、グローイング・アカデミーの研修システムです。

グローイング・アカデミーは、日本初のサービス業に特化した定額制の研修システムです。
「現場ですぐ使える」「行動が変わる」教育メソッドは高い評価を得て、利用企業は増加中。現在、新宿校、大阪校、福岡校、名古屋校、横浜校の5拠点に展開し、わずか3年で1,000社の企業が導入し、月間8,000名を超える現場スタッフの教育を行っています。

グローイング・アカデミーにおけるすべての教育・研修は、以下に紹介するHGコンセプトに基づいたロジックで展開され、 有本の教育理論が活かされています。

HGコンセプト

グローイング・ピラミッド
グローイング・ピラミッド
グローイング・アカデミー学長 有本が提唱する人財育成の考え方は非常にシンプルです。企業が人財育成に投資をする理由、それは情緒的な話ではなく、最終的に「利益を獲得するため」に他ならないと弊社では考えます。店舗ビジネスにおいて、利益、売上を上げるためには顧客満足(CS)が不可欠であり、それは「人によってしか」向上しないのです。接客をするのも人。店舗スタッフをマネジメントするのも人。業種によっては商品・サービスそのものが「人による提供」です。必然、利益のベースとなるのはしっかりとした人財育成であり、これなくして長期的な利益の獲得、企業の発展はありません。


グローイング・サイクルグローイング・サイクル
では、人財はどうすれば育つのか?
世間では様々な手法が乱立してますが、私たちは「人を大切にする企業文化」という前提があるもとで、4つの項目を途切れることなく回していくことが大切だと考えます。すなわち自社の基準を示して、できるように教え、その実践を要求し、結果を正しく評価する、ということ。当たり前のことのようですが「人が育たない」と嘆く企業はこのサイクルがどこかで途切れてしまっているのです。ホスピタリティ&グローイング・ジャパンは人財育成の要諦としてこの「HGコンセプト」を掲げ、その実践のためのサポート、サービスの提供を行ってまいります。

定額制研修システム グローイング・アカデミー

マクドナルドやユニクロの社内教育機関で、人材育成の責任者を務めた有本 均が設立した、店舗サービスに特化した定額制の研修システム「グローイング・アカデミー」。

サービス業の現場で必要な、接客・マネジメント・コミュニケーション力など、現場で役立つスキルやマインドを徹底的に身につけられる内容が、約100の講座に体系化されています。1社あたり50名までであれば、何人受講しても何回受講しても、月額5万円(税別)という圧倒的な低価格でサービスを提供しております。


グローイング・アカデミー

海外進出に関するセミナーのご案内

BCホールディングスでは海外進出に関するセミナーを実施しております。
御社の海外進出についての疑問・悩み・不安などを解決します。お気軽にご参加ください。

お知らせ

ニュース一覧

2017.09.06 特別講座 アルバイト評価制度&助成金活用セミナーを開催します。
【大阪校】10月10日(火)
アルバイト評価制度&助成金活用セミナー詳細
2017.09.05 2017年9月5日(火)発売、「財界」9月19日号の特集【新しい仕組みづくりへ】にて、人手不足が慢性化する中、その問題を解決するサービスを手掛けている企業として、弊社代表有本の取材記事が掲載されました。
2017.08.25 元マクドナルド・ユニクロの教育トップが伝授する!評価制度見直しセミナーを開催します。
【福岡校】11月2日(木) 【横浜校】11月6日(月) 【札幌校】11月7日(火)
【大阪校】11月27日(月)【新宿】11月29日(水) 【名古屋校】12月4日(月)
元マクドナルド・ユニクロの教育トップが伝授する!評価制度見直しセミナー 詳細
2017.08.17 【休業のお知らせ】

9/2(土)は社員研修の為、休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。
2017.08.08 2017年8月8日(火)発売の管理部門の専門誌『月刊総務』9月号「特集:今月のイイネ!」にてグローイング・モバイルについての記事が掲載されました。
2017.08.03 【システムメンテナンスのお知らせ】
日時:8月7日(月) 19:00〜20:00
対象:グローイング・アカデミー会員システム

上記日程に、システムメンテナンスを行います。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。
2017.07.12 2017年7月12日(水)付「日本経済新聞(夕刊)」の2面【ニュースぷらす「ぱーそん」】にて、弊社代表有本を含む、マクドナルド出身者特集記事が掲載されました。
2017.07.01 合併に関するお知らせ
弊社は、人材紹介・派遣事業を展開する株式会社リアルエージェンシーと、2017年7月1日をもって合併し、
「採用、教育・研修、評価」までワンストップでのサポート体制を確立しました。

■存続会社:株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン
http://hg-japan.com/
プレスリリース
2017.5.29 特別講座 元マクドナルド・ユニクロの教育トップが伝授する 評価制度見直しセミナーを開催します。
【大阪校】6月21日(水) 【新宿校】6月27日(火) 【福岡校】7月3日(月) 【名古屋校】7月5日(水)
2017.5.17 株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパンはこのほど、訪日外国人への接客対応ができる人材の育成を目指す「英語応対能力検定」事業に協賛することになりました。
同事業は株式会社旺文社、カシオ計算機株式会社、株式会社毎日新聞社の3社が設立した「学びUPコミュニケーションズ」(本社・東京都千代田区)が運営しています。

この検定は、従来の英語検定のように体系的・網羅的な英語力の向上を目指すのではなく、それぞれのサービス現場で実際に使われる単語やフレーズを覚えることで、臆せずに英語を使えるようになってもらうことを目標としています。相手の意図を理解し、適切な単語・フレーズを使って、必要な案内やサービスができる「おもてなし英語力」を測るのが特徴です。

対象とする業界は▽販売▽宿泊▽飲食▽鉄道▽タクシーで、それぞれの現場に即した5種類の「業種別試験」のほか、一般の方々が街中での応対に困らない英語力を磨いてもらうための「一般向け試験」も実施します。結果については、合否式ではなく、正答率に則った到達度(A〜Dランク)で示し、ランクアップを目標にしながら、学習意欲を維持できるようにします。試験はiBT(Internet based testing)形式を採用し、パソコンやスマートフォン、タブレットで「聞く」「話す」の二つの力を測ります。

サービス業に特化した研修をご提供しております弊社としましても、この「英語応対能力検定」事業の趣旨に賛同し、今後、会員企業のみなさまの社員教育の一環としてご案内させていただきたいと思います。また、「グローイング・アカデミー」のグローバルシリーズのメニューの一つとして今後検討していきたいと思います。

第1回B日程試験を6月1日から30日まで開催します。申し込みは5月25日まで。
お問い合わせなどは、検定公式サイトhttps://otai-kentei.com/、もしくはナビダイヤル(0570・024・011)まで。
2017.5.1 5月1日(月)発売の月刊地域情報誌「ふくおか経済」に、
人材不足で関心が高まる「定着率向上」について、 弊社代表有本の取材記事が掲載されました。
2017.4.26 特別講座 相手が「動く」言葉で、思い通りの成果が出る!! LABプロファイル® 特別講座を開催します
【新宿校】2017年6月21日(水)・22日(木)・23日(金) 他
相手が「動く」言葉で、思い通りの成果が出る!! LABプロファイル® 特別講座 詳細
2017.3.23 【休業のお知らせ】

4/15(土)は社員研修の為、休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。
2017.2.21 2017年2月21日(火)付「フジサンケイビジネスアイ」11面に、
【2017年度新入社員研修】の案内が掲載されました。
2017.2.10 2017年2月10日(金)付「フジサンケイビジネスアイ」29面に、
【サービス業に特化した従業員満足度調査GROWING・ES】の案内が掲載されました。

ページの先頭へ

ページ上部へ戻る