H&G CORPORATE UNIVERSITY社内教育制度構築

H&G CORPORATE UNIVERSITY

【 「離職されない」・「育てる」仕組みをつくる社内教育制度構築サービス 】

社内独自の研修システムである企業内教育制度の構築を、課題のヒアリングから運用までをサポートし、
スタッフが自己成長できる環境をつくるサービスです。

※H&Gコーポレートユニバーシティの構築には、グローイング・アカデミーまたはH&G CLUBへの入会が必要となります。

H&Gコーポレートユニバーシティの特徴

  • 独自の教育制度を構築

    ❶ 独自の教育制度を構築

    “会社が求めるもの=基準”を身につけた社員を育成するため、社員の自己成長をサポートする環境をつくります。

  • 階層別に必要なスキルを明確化

    ❷ 階層別に必要なスキルを明確化

    役職定義を明確にし、各階層に求められるスキルを習得できる仕組みをつくります。

  • 成長意欲を刺激

    ❸ 成長意欲を刺激

    従業員の皆様の成長意欲を刺激し、働くことへのモチベーションを喚起します。

H&Gコーポレートユニバーシティ導入の目的

  • ① 企業としてのメリット

    • ・全階層に教育システムが構築できる。
    • ・自律できる従業員が増え、売上や利益の向上が期待できる。
    • ・企業としての目指す姿を、従業員全体で共有できる。
    • ・企業としての価値が向上する
  • ② 従業員個々のメリット

    • ・「何を求められているのか」「何をすればよいか」がわかる。
    • ・成長意欲を満たすことができる。
    • ・信頼・期待されていることを体感できる。
    • ・やりがいや、働くことの楽しさを再認識できる。

“辞めない理由”を、しっかりつくる。

H&Gコーポレートユニバーシティ構築の主な流れ

  • STEP①

    【 現状分析 】会社が求めることを整理する

  • STEP②

    【 役職定義 】役職における要求内容を明確にし、必要なスキルを身につけるための講座を選定

  • STEP③

    【 運用方法 】講座スケジュールや受講管理等、講座を受講するにあたっての運用ルールを制定

  • STEP④

    【 評価とリンク 】研修を受講した後、どのような評価を行うのかを設定

  • STEP⑤

    【 社内教育制度導入説明会 】全従業員へ制度内容の説明会を実施し認識を統一する

  • STEP⑥

    【 運用フォロー 】教育制度が運用されているかの確認・見直しを実施

H&Gコーポレートユニバーシティの浸透の流れ

  • 1 年目 製作・導入

    「基準」を作る期間です。役職・職種における必要となる知識・技能とは何かを明確にします。構築した基準をもとに「教える」文化を作っていきます。

  • 2年目 浸透・評価

    基準に準じた行動を「要求」する期間です。教育を行うと共に結果の「評価」を行い、業務内容の改善や、個人の成長につなげていきます。その結果、会社の成長につながります。

  • 3年目 定着・習慣化

    途切れさせずに継続していきます。評価結果から見えた課題を次の取組み目標とし、次なる目標を達成するための行動を取り実践することで個人の成長、会社の成長につなげます。

< H&G コーポレートユニバーシティに関する
お問い合わせ >

PAGE TOP