SDGsSDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

当社は持続可能な社会の実現を目指し、持続可能な企業価値の向上に努めています。
事業活動や社内の取り組みを通して、当社ではSDGsの10の目標に貢献しています。

SDGs

◆持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは
2015年9月、国連サミットにおいて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
このアジェンダは、17の目標と169のターゲットから構成されており、2030年までに、社会的な問題解決を進めるとともに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

社員の健康的な生活を確保

  • SDGsアイコン
  • 社員が健康的に働けるように衛生管理を徹底し、合わせて定期的な社内研修を実施しています。また、社員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指し、有給休暇の取得を推奨する取り組みを導入しています。

働く環境をもっと大切に

  • SDGsアイコンSDGsアイコン
  • 環境を大切にすることを目的とし、水や電気、紙の使用に関する社内ルールを徹底しています。
    例えば…
    ・水をできるだけ汚さないようにトイレの使用の際にはトイレットペーパー以外の物を流さない
    ・洗い物をする際には少量の洗剤でスポンジを使用する
    ・使用していない部屋やエリアなどの電気を消す、エアコンの設定温度を調整する
    ・コピー用紙の無駄遣いをしない
    など。

社員の成長を自社サービスでサポート

  • SDGsアイコンSDGsアイコン
  • 教育・研修サービスを提供している会社だからこそ、教育の大切さは日々実感。常にその質を高めて、個々のスキルアップやモチベーション向上に繋げることを目指しています。社員全員の自己啓発のきっかけとしてグローイング・アカデミーの講座を毎月受講してもらうようルール化、社員に配布する携帯を利用してe-ラーニング型学習「グローイング・モバイル」など、働きながらいつでも学習ができるようにしています。

女性活躍を積極的に推進

  • SDGsアイコン
  • 当社では女性社員が一般社員から幹部レベルまで広く活躍しています。従業員数としては半分以上が女性です。出産休暇や育児休暇からの職場復帰をサポートする取り組みもあり、女性の活躍を支援。ママ社員が多く働いています。また、社内でハラスメント研修や評価制度研修を実施し、正当で公平な評価を通じて、性別に関係なく平等に活躍できるよう取り組んでいます。

外国人財の戦力化を推進

  • SDGsアイコン
  • 性別、人種、民族にかかわらず、外国籍の方を雇用しています。またグループ会社で勤務している外国人社員に対して、外食業での「特定技能ビザ」取得のためのサポート活動として「外食業技能測定試験」の講座を実施しました。

社内外に対する責任意識の向上を

  • SDGsアイコンSDGsアイコン
  • 公正な企業活動を目指し、当社は2019年に個人情報を適正に扱う事業者として、プライバシーマークを取得しました。情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、不適切な取得や利用、開示の監視、および漏洩防止に努めています。社内ではプライバシーマークに関する研修以外にもハラスメント研修などを実施し、社員のコンプライアンス意識を高める取り組みをしています。

世界へノウハウを伝達

  • SDGsアイコン
  • 「世界のサービス業の未来を変える」という目標を掲げ、日本で培ったノウハウや成功した事例などを、グループ会社のタイ法人「H&G (Thailand) Co.,Ltd.」を通じてタイの企業の発展と利益に貢献しています。

当社は「世界のサービス業の未来を変える」という目標と同時に「サスティナブルな社会に貢献する」という目標に基づき、サービス業の皆様と一緒に歩んでいきたいと考えています。そのためにSDGsへの取り組みを支援する研修コンテンツ開発に力を入れています。

PAGE TOP